アトピーと喘息にも効果がある、にんにく有効成分を摂取する料理法

こんにちは。

普段使っている食材「にんにく」について。色々調べてみたら、にんにくはアトピーや喘息にも効果があるそうですよ。

一方でにんにく等の香味成分は、食欲を増強させてくれますが、摂り方によっては逆効果もあるようなので、気を付けたいところです。

自分がよく読んでいた美味しんぼから、薬効と簡単料理法があったので載せてみたいと思います。

にんにくの主成分

  • アリイン・・・無味無臭の特殊なニンニクのアミノ酸。すり下ろしたり刻んだりすると、アリナーゼの働きにより悪臭を発する。
  • アリナーゼ・・・触媒的作用をする酵素。ニンニクの細胞が破壊されるとアリナーゼの働きにより、アリシンなどの物質が生成される。加熱すると働きが弱くなり匂いが少なくなる。
  • アリシン・・・アリインがアリナーゼの作用によって生成される硫黄性化合物。反応性が高く刺激があり不安定な物質。抗菌力を有する。(これがにんにくの有効成分)
  • アリチアミン・・・アリシンとビタミンB1が結合してできる物質。エネルギーを発生させる過程に欠かせない栄養素であるビタミンB1を、効率よく体内へ取り込める。
  • ゲルマニウム・・・ニンニク中に含有されるミネラルの一種。酵素を全身に供給する働きがあり、疲労回復や強壮に効果がある。抗ガン作用があることも知られている。

成分は、その他あるようですが、市販の「アリナミン」は、この「アリアチミン」の成分を基に製造されているそうです。

なし

アリナミンは、にんにくに含まれる成分に注目してできた製品です

アトピーと喘息への効果

アトピー性皮膚炎に「にんにく風呂」が効くといわれています。これはアリシンが皮膚の血行を良くしてくれるからではないかと言われています。

主成分から判断すると、アリシンが、皮膚形成に重要なビタミンB1の体内への吸収を高め、微量のゲルマニウムが酵素を全身に運ぶ働きをして(代謝を良くして)疲労回復にも役立つからと言えると思います。

ぜんそく時一番つらいのが、痰がからんでの咳と呼吸困難です。にんにくには痰を取り除く作用があるので症状を抑えることができるそうです。

また、交感神経を刺激する作用がある事がわかっていて、気管支の拡張収縮を司るこの交感神経の働きをよくするから効果的なのではないかということです。

何にせよ、痰が出やすくなるということは、あの窒息が減るわけですから、いいことですね。

すりおろしたにんにくの殺菌力

アリシンには強力な抗菌力、殺菌力があります。12万倍(プールにほんの1滴)に薄めてもその効力を失うことはなく、コレラ菌、チフス菌、ブドウ球菌、大腸菌、結核菌などを殺すほどの凄い力をもっています。

ニンニクが抑えることのできる感染症は、72種類にも及ぶといわれています。

このため空腹時に、すりおろしたにんにくをそのまま食べると胃を痛めたり、腸の中の役に立つ菌も殺してしまうため、下痢を起こすこともあるらしいです。

また、カゼやインフルエンザウイルスに対しても強い抵抗力を示します。天然の抗生物質とも言えそうですね。

にんにくの手軽な料理法

美味しんぼ料理ネタシリーズです。食べやすい料理方法が載っていました。

☆アルミホイル焼き
皮をむいて一玉分ずつアルミホイルで包み、オーブンの弱火で蒸し焼きにする。

☆味噌油炒め
皮をむいたにんにくを油で炒め、味噌で味をつける。

☆にんにくスープ

  • 牛の脂身に熱を加える。
  • にんにく1粒あたり縦に3,4片に切ったものを加えて炒める。
  • にんにくにほんのり色がついてきたら、鳥ガラや牛骨でとったスープを加える。(水でもよい)
  • スープが煮立ったらワカメを入れ、塩コショウで味付けして、仕上げにごま油をひとたらしする。

それまで生のすりおろしたにんにくを食べ続けて、胃腸を痛めていた美味しんぼの登場人物は、これを食べた時

「弱った胃腸にしみこんで、めきめき元気が出るみたいです!」

とのこと。良かったですね。という話です。

ごま油が決め手のにんにくスープ

ごま油が決め手のにんにくスープ

おわりに

にんにくの効能と簡単な料理法をいろいろ書いてみました。

食べかたとしては、加熱する方がよいみたいですね。熱を加えてアリナーゼの効果が薄れても、アリインは結局有効成分のアリシンに変わるので、味が良くなることも加えると一石二鳥のような気がします。

にんにく風呂はなんとなく・・・という場合は、食べた方がいいかもしれませんね。

以上、ご参考までに。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

~~~~~~~~~~

参考:弘前大学、にんにく大辞典、Wikipedia、食の研究所、美味しんぼ13巻

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大