水泳は、小児喘息の体質改善と非モテ人間脱出に効果あり

こんにちは。

(8/20 加筆修正)

子供が、運動不足ではないのですが、肉付きがよくなってきたので、スイミングスクールに通わすことになりました。

全身運動なので、本人が水嫌いでなければ、続けてもらえばいいかなと思います。

小児喘息のお子さんをスイミングスクールに通わせている親も多いと思います。自分もそのクチでした。全てかどうかはわかりませんが、今思えば、発作を抑えるのには効果があったのかもしれません。

また非モテ解消にも一役買っていることは間違いありません。

そのことについて書いてみたいと思います。

水泳で喘息を治すために

自分も小さい頃、小児喘息だったため、スイミングスクールに通わされました。兄弟と幼馴染みと一緒に行っていたので、続けていけたと思います。

ただ別に泳ぎが早くなったとか、喘息が治ったかというとそうでもなく、薬は飲み続けておりました。水泳が好きになるわけでもなかったので、向いていなかったのだと思います。

向いていなかったのだと思っていたのですが、ひょんなことから高校生になって水泳部に入っておりました。しかも、多少泳げたという経験だけで決めてしまい、深く考えていませんでした。

ところが、その経験の自負は、すぐに小さなものだったと気付かされます。それは、同級生の部員の多くが、スイミングスクールに通っていた、かなり記録を持つほどの泳達者だったからです。嫌々やっていたのと、一生懸命練習していた人間との差を見せつけられました。

でもせっかく入ったのだから、ある程度は早くなりたいと思い、泳ぎ込みや、筋トレに励み出しました。すると、体格もだんだんたくましくなってきて、自分もまあ見た目サマになってきました。

思わぬ副産物 モテ期を引き寄せる

それを見ていたのか?女子からの人気が上昇して、人生2度目くらいのモテ期に入りました。彼女は残念ながらできませんでしたが、クラスでかなりの人気を博したのは事実です。まあ、一時期でしたが。

そのころの体型が、いわゆる逆三角形で、むかし、武田鉄矢氏が主演の映画「刑事物語」だったと思うのですが、その中のハンガーヌンチャクのシーンの体型のようだと言われました。

水泳で鍛えられる筋肉は、主に上半身ですが、三角筋、上腕三頭筋、広背筋、大腿四頭筋、大胸筋、腹斜筋、腹筋、それと太ももやふくらはぎの筋肉です。

ヘルスケア大学のサイトにこういう解説がありました。

水泳は有酸素運動にあたり、筋トレは無酸素運動に分類されます。有酸素運動の水泳で体の無駄な脂肪を燃焼し、無酸素運動の筋トレで体の体幹を鍛えて体を引き締めれば、綺麗にスタイルアップすることができます。

そういう相乗効果は知らずに、泳ぎと筋トレを続けていたのですが、まあ理にかなっていたようです。

話がかなり、長くなりましたが、喘息は高校生の頃は出てなかったと記憶しています。やはり体を鍛えるのと、水泳は効果的なのかもしれません。

筋肉と内臓との関係はおそらくあるのでしょうが、呼吸器系統が鍛えられる仕組みはまた探究したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました‼

~~~~~~~~~~

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)