喘息は痰を、アトピーは膿を体外に排出する作用です。


こんにちは。

以前投稿した内容に加筆訂正しております。ご了承下さい。

前回は、喘息対処方法を書きました。今回は、それらとは違った、体感して覚った喘息の仕組みと、アトピーの関係について取り上げていこうと思います。

そして原因を知ることで、完治への道が開けていくと思います。

これから書く仕組みについては、独自の医学見解が含まれます。理解できない箇所もあると思いますが、こういうことなのかと、納得することもあるかもしれません。あらかじめお伝えします。

喘息とアトピーの原因について

一般的に、アレルギー反応であるとか、気管支の慢性的な炎症などが言われていますが、実はちょっと想像できないところにあるみたいです。

まず、発作の始まりから終わりまでの症状を分析してみます。

初期は、寒気を感じ、身体が凝ってきて多少痛みも感じます。微熱が出たあと、たいてい、夜中か明け方に息苦しくなり、発作へと移行していきます。

全身の症状は、胸と背中の上半分(おそらく肺の周辺)と、首筋(おそらく気道の周辺)に凝りと痛みを感じます。特徴としては、それらの部分を触ると冷たいのです。また、股関節のリンパ腺がパンパンに張ってきます。触るといくつもしこりが確認できます。

また発作が始まると、アトピーが同時に発生し、かゆくなる場所があります。これが、間接部に多いです。しかも普段と違い臭いがします。

いよいよ喘息に戻りますが、発作の初期は、強烈な咳が頻繁に起こり、出てくる痰の質は、すごく水っぽく徐々に粘りが増します。色は白色で、この段階ですと、喘鳴がひどく、呼吸も不規則になります。

中盤になると、痰が気道を塞ぎ、窒息状態が頻繁に起こります。

たいていこの状態だと危険と判断され、救急車で搬送されるでしょう!そして、人工呼吸器をつけられ、気道拡張薬を点滴投与されるはずです。

しかし、実はこの状態を耐え抜くと、後期は、本当に濃厚な黄色またはピンク色(血が混ざる)の固まりの痰が出るのです。体験された方は最初は驚くと思います。この痰が出たあとに、ようやくまともに呼吸ができるようになります。

そして、実はこの濃厚な痰を出す作用こそが、喘息発作が起こる理由なのです。

体内の毒素を排出するのが目的

言い換えると、

上記の冷たく感じた箇所にたまっている毒素(痰や膿)こそが、喘息の真原因だと確信しています。また、アトピーの原因の一部でもあります。

そして、これらの毒素の成分には、薬が混ざっていると実感しています。なぜなら、これらの臭いが、酸っぱいような、薬の臭いがするからです。

おそらく、以前に吸収、浸透していった薬の成分が、年月とともに、体内の上記の部分にたまっていったものでしょう。もちろん薬だけではなく、様々な体毒(表現が正しいか分かりませんが)であろうかと思います。

従って、喘息発作は、これらの冷たく固まった異物質を溶かして肺へと浸透しやすくするために、体温を高め、強烈な呼吸を引き起こし、液体化またはゲル状化させます。そして肺から、気道を通して、鼻孔口外へ排出される、というのが一連のシステムだと感じます。

このとき同時発生するアトピーは、痒い部分が、かゆみ止めを大量に塗りたくっていた部分と、注射を打っていた場所に一致しています。皮膚から直接体外へ出されますので、ただれ方も凄まじいものになります。

この異物質を体内に保有している量の多い少ないが、その人の症状の軽重に関係していると思います。

現代医学と体感観察学とどちらを

何十回となく大発作を乗り越えてきて、このことを体感して学びました。まさに覚った、といってもいいと思います。

したがって、一般的に言われている、気道や気管支の炎症というのは、この一連の発作症状の一部を捉えているに過ぎません。

アレルギー物質による過剰反応とか、タバコやストレス、気圧の変化など、が原因だと多くの書籍やネット情報に載っていますが、それらはきっかけに過ぎないのだということです。

炎症を薬で抑えるのではなく、如何に早く体内に溜まっている毒素を体外に出すか、ということを喘息治療、アトピー治療の主眼にしなければならないと、自分は強く感じます。

もちろん、薬で抑えながら生活するのも、その方の意思なので、引き留めることはできません。この発作を乗り越えるのは大変な体力と精神力を必要としますので、万人向けではないところもあります。

医学を知らない人間の個人的体験記なので、どう捉えるかは、読まれた方の判断にお任せします!

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

~~~~~~~~~~

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)